近年話題のプライベートジムでのパーソナルトレーニング!

ぽっこりお腹をへこませる!正しい腹筋はパーソナルトレーニングで覚えよう!

近年パーソナルトレーニング業界にて特に注目を集めるようになってきているのが腹筋です。

最近ではインスタグラムやテレビのトーク番組などで「腹筋女子」という言葉が流行をしたように、鍛えられた腹筋の美しさが高く評価されるようになってきている傾向があると言われています。

また腹筋は身体のうちでも特に内側の部分につく筋肉であるため、体幹と非常に密接な関係があり、体幹トレーニングのブームなどもこうした腹筋への注目を高める要因となっているようです。

またこうした流れの中、パーソナルトレーニングジムの中にも、特に腹筋を鍛えることを目的としたトレーニングメニューを組むジムが増えているともされ、中には「腹筋専門」を謳うジムも登場してきております。

今回はそういったパーソナルトレーニングジムにて腹筋を鍛える意義やメリットなどについて紹介をしていきたいと思います。

①正しいフォームでトレーニングできる

パーソナルトレーニングジムにて腹筋を鍛える第一のメリットは正しいフォーム(姿勢)でトレーニングを行えるという点です。

一般的に、トレーニングにおいて十分な効果を得るためには、正しい姿勢(フォーム)でトレーニングを行うということが非常に重要となります。

しかし実際には多くの場合人の身体には日常生活の中で染み付いてしまったさまざまな癖や歪みなどがあるため、そういった癖や歪みがトレーニングの際のフォームに影響を及ぼします。こういったズレや歪みを放置したままトレーニングを行う場合、それが原因で事故(怪我)につながっていってしまったり、十分なトレーニング効果を得られなくなってしまったりするということが少なくありません。

これに対しパーソナルトレーニングではパーソナルトレーナーがマンツーマンで指導を行うことにより、フォームに関し逐次修正指導を行うことが可能となるため、時間はかかったとしても結果として正しいフォームを身につけられるようになります。

②体幹を鍛えることができる

パーソナルトレーニングジムにて腹筋を鍛えるメリットとしては、体幹トレーニングに繋がるということも挙げられます。

体幹トレーニングにおいて鍛えられる「体幹」とは身体においてバランスをとる力であると言い換えることもできます。しかしこのバランス力は先に紹介した「身体の癖、ズレ、歪み」とも密接に関係をするため、自己流のトレーニングでは十分に鍛えることができないということが少なくないのです。

パーソナルトレーニングジムにて正しい腹筋フォームを身につけることは体幹を鍛えることに繋がります。そして体幹が鍛えられている人は、その他のトレーニングやスポーツなどにおいても高い効果(成績)を挙げる傾向があることが知られています。

いわば体幹トレーニングはあらゆる運動の基礎であり、それを最も手っ取り早く効率的に行う方法が腹筋運動なのです。

③さまざまなトレーニングメニューを試すことができる

腹筋を鍛える上で挙げられるパーソナルトレーニングならではのメリットとしては、トレーニングメニューの豊富さも挙げられます。

パーソナルトレーニングにて指導を行うパーソナルトレーナーはあらゆるトレーニング方法に精通したプロであり、腹筋運動一つを取ってもさまざまなトレーニング方法の知識を持っています。

例えば腹筋運動の方法としては大きく自重トレーニングとマシントレーニングに分けることができます。

腹筋運動に用いられるトレーニングマシンとしては代表的なものにアーチベンチなどが挙げられ、近年ではさらにバランスボールなどが用いられることもありますが、こういったマシントレーニングと自重トレーニングとではそれぞれにメリットとデメリットとが存在し、これらをバランスよく行っていくことが必要とされます。

また自重トレーニングとしての腹筋の方法としても、オーソドックスなタイプであるスライド式腹筋をはじめとして、そこにひねりを加えたツイスト腹筋、仰向けで行うクランチ腹筋、足を上げた状態で行うレッグレイズなどさまざまですが、パーソナルトレーニングではこれらの種類に関してもその人ごとの適性や必要性などに合わせてメニューを組んでもらうことが可能となります。

特にお年寄りや怪我からのリハビリを目的としている人の場合、無理な腹筋運動を行うと腰に過大な負担がかけられてしまうことが考えられます。そのようなことを防ぐためにもやはり専門化であるパーソナルトレーナーによる指導は非常に重要となるのです。

④進化する腹筋技術

パーソナルトレーニングは日本においてはまだまだ歴史の浅い分野であり、そうであるがゆえにトレーニングメソッドなどに関しても日進月歩で進歩が続いている状態です。

新しい腹筋技術の具体例としては、ドローインやハイインテンシティなどが挙げられます。これはただ単に腹筋を鍛えるだけではなく、腹筋を鍛えつつ腹部やウエストを美しい形状に整える方法です。

パーソナルトレーニングにて腹筋を鍛えることは、こうした最先端の技術に触れることでもあるのです。