近年話題のプライベートジムでのパーソナルトレーニング!

パーソナルトレーニングで体臭を改善出来る!?

あまり知られてはいませんが、パーソナルトレーニングによって得られる効果としては「体臭の改善」も挙げられます。

「体臭」と「パーソナルトレーニング」は一見するとあまり関係がないように思われるかも知れません。はたしてこの2つの概念の間には、どのような関係が存在するのでしょうか。

それでは、早速見ていきましょう。

運動不足は体臭を悪化させる

運動をすることが好きではない人の中には、「汗臭さ」を理由に上げる人も少なくはありません。確かに運動をして汗をかき、その結果として周囲の人達から「汗臭い」と思われるのは誰にとっても良いことではありません。

しかしその一方で、運動をせず、汗をかかない生活を続けた場合、普段の体臭自体が強くなってしまう傾向があるのも確かです。

例えば運動は代謝機能を正常に保つのに必要な行為でありますが、それを怠ると代謝機能が低下し、人体中に蓄積されている動物性脂肪や疲労物質である乳酸の分解が不十分となってしまいます。動物性脂肪や乳酸には臭いの原因となる成分が多く含まれており、それらが分解されずに垢や汗などと一緒に体外に放出されると体臭が強くなってしまうのです。

一方でパーソナルトレーニングなどの運動をする場合、一時的に汗などの臭いがきつくなることはあったとしても長期的には代謝機能が改善されるため、体臭が改善されるようになっていきます。

体臭を改善させるための効果的な運動法

運動によって体臭を改善させる場合、重要となるのが運動方法です。より具体的には有酸素運動と無酸素運動とのバランスを取ったトレーニングメニューを継続することが重要となります。

まず有酸素運動を行うメリットとしては、代謝機能が活発化するということが挙げられます。有酸素運動は発汗を促し体内に蓄積されている老廃物などを排出するため、結果として体臭を改善する効果を持つのです。

また有酸素運動による代謝機能の活発化は脂肪燃焼効果ももたらします。先にも述べた通り脂肪(動物性脂肪)には体臭を強くする作用があるため、脂肪を燃焼させることで結果的に体臭の改善が可能となります。

しかしその一方で、有酸素運動だけでは代謝機能の改善に限界があるのも確かです。そしてそこで重要となるのが無酸素運動です。

無酸素運動は所謂「筋力トレーニング」などを指しますが、筋肉はそれ自体として熱を消費する作用があり、筋トレによって筋肉量を増やすことはそれだけ熱の消費量、つまり基礎代謝量を上げるということに繋がります。

基礎代謝量とは運動などをしなくても自然に人体で消費される熱量のことであり、この基礎代謝量を高めることで運動をしなくても常に代謝の高い状態を作り出すことが可能となります。

パーソナルトレーニングでは有酸素運動と無酸素運動とを効率的かつバランスよく行うことが可能となっています。

パーソナルトレーニングを行う上で体臭に関して注意するべき点

このようにパーソナルトレーニングには体臭改善に大きな効果をもたらすことが期待できますが、一方で注意をしたほうが良い点も存在します。

まず1つ目の注意点として挙げられるのが、やはり「汗」の問題です。

パーソナルトレーニングでは一回のトレーニングにつき大量の汗をかくことが考えられますが、当然のことながらその汗を放置したままでは体臭がきつくなってしまうでしょう。そうしたこともあってパーソナルトレーニングジムの多くにはシャワールームが設置されており、毎回のトレーニング後には必ずしっかり汗を洗い流すことを忘れないでください。

二つ目の注意点として挙げられるのが、パーソナルトレーニングにおける食事指導です。

一般的にパーソナルトレーニングの食事指導では炭水化物の摂取を制限しその代わりにタンパク質の摂取が推奨されますが、それによって肉類を多く食べるようになった結果、動物性脂肪によって体臭がきつくなってしまう場合があります。

こうしたことからパーソナルトレーニングにおいて糖質制限を行う場合などには、魚介類など比較的脂肪の少ない動物性蛋白質を摂取したり、あるいは大豆などの植物性蛋白質の摂取量を増やしたりするといった工夫が必要となります。

ただし魚介類や植物などに由来するタンパク質は牛や豚など哺乳類由来のタンパク質に比べると吸収されにくく、筋肉などが付きにくいというデメリットもあります。

そのためパーソナルトレーニングにおいて体臭改善を念頭に置く場合には、食事指導(制限)にあまり過度に頼らないジムを選ぶようにした方が良いとも考えられるかも知れません。

またパーソナルトレーニングにおいて食事制限を行う際、重要となるのが食物繊維です。食物繊維はカロリーがほぼ0であるにもかかわらず満腹感を与えると同時に、腸内細菌の餌となり腸内環境を改善させる効果を持ちます。腸は代謝機能と非常に密接な関係があるため、食物繊維を積極的に摂取することは体臭を改善しながら食事制限をスムーズにクリアしていくことに繋がっていくのです。